2013年12月15日

擬音語の考察〜横濱漢字の会〜

昨日は横濱漢字の会でした。
ゲスト含め18名、会議室はほぼ満席で
なかなかの盛況ぶりでした。

ライターのEさん、とても分かりやすい説明で、
さすがに講演慣れしてるな〜という感じ。
自分の拙作を上手にフォローしてくれました。

定例会では擬音語・擬態語について研究発表しましたが、
今年の流行語大賞となった「じぇじぇじぇ!」
これは擬音語なんだろうか?
そんな問いかけをしてみました。

「じぇじぇじぇ」は
驚いた時に発する「えーっ!」のようなもので、
びっくりした時は「じぇ」
もっとびっくりした時は「じぇじぇ」
ものすごくびっくりした時は「じぇじぇじぇ」
となるそうです。

カンカンとかハクションとか、ミーンミーンとか、
何かの音や声を私たちの言葉で写し取ったのが擬音語ですから
「じぇじぇじぇ」は擬音語とはちょっと違いますかね。
強いて言うなら「擬蜑(タン)語」でしょうかね。(^-^)
(蜑は海女の意味)

そんなオチで定例会を締めくくりました。
もちろんその後は忘年会で酖酖(タンタン)と・・。
擬音語と擬態語を楽しんだ一日でした。
それでは、また。
posted by fuji-moca at 22:39| Comment(3) | TrackBack(0) | 漢検1級合格記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月30日

H25-2 漢検1級の検定結果

こんばんは。
H25年度第2回、漢検1級の検定結果が届きました。

結果、182点。
自己採点より3点低かったです。
(自己採点はちゃんと数えたら185点でした)

以下が追加で間違えた問題。
読み問題
物言えば則ち雍らぐ。 答: やわ(らぐ)
四字熟語の意味
心に銘記して忘れない。 答:拳拳服膺

ですが、この問題をなぜ、どう間違えたのか自覚がありません。
しっかり解答したつもりでしたが、
“やわら”と書いてしまったか、記号を間違えたか・・・
もったいない減点で残念、
次回こそは180点台後半を目指します。

最近はといえば、
スタ勉(スタバで朝勉強)は欠かさずやってますが、
横濱漢字の会の発表資料作りに勤しんでいます。
テーマはオノマトペ(擬音語・擬態語)。
しかしこれがまた奥が深すぎて…
生半可な勉強ではなかなか纏められません。(^_^;)
発表まではまだ時間があるので、
口耳四寸ではなく、自分なりに考察してみたいと思います。

年末も近づき忘年会シーズン、
肥肉厚酒で酩酊には気を付けましょう。

それでは、また。
posted by fuji-moca at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 漢検1級合格記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月02日

H25-2漢検1級標準回答

H25年度第2回、1級漢検試験の結果が届きました。
案の定、勘違い間違いあり。
文章題で2問間違いです。

・山腹に凭る。
誤)もた(る)
正)よ(る)

・土塊を以てキュウケツの状を為り
誤)樛結
正)宮闕

どちらも何の疑いもなく解答欄に記載しました・・。
やっぱり文章題で満点は難しいですね。

これで一応、自己採点は186点。
気付いてない誤字脱字が無ければいいのですが。

190点台まであと少し、次の2014年2月の試験に向けて、
また新たな気持ちで頑張ります。
posted by fuji-moca at 18:17| Comment(4) | TrackBack(0) | 漢検1級合格記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月27日

H25年度第2回漢検1級の受検結果

秋風凛冽とまではいかないまでも、
少し冷たい風の吹く旻天のもと、
H25年度第2回漢字検定1級を受検してきました。

全体的には難しくもあり、しかし午前中にノートに書いた
「深諮掲」と「断章取義」がまんまと出てこれはラッキーと、
まあまあ出来たというところでしょうか。
でもやっぱり悔しい残念な問題もあり。
確実に間違えた問題を列挙します。

【書き】
問題:これは夢かハタ幻か。
答えは将又(はたまた)の将ですね。。
思い浮かばす「偖(さて)」と書いてバツ。

問題:校正してエンジを削除した。
「衍字」と書いたものの、どうも頭に引っ掛かって「愆字」
と書き直してしまいました・・(何故!)
「愆」の読みはケンで、熟語は愆過(けんか)などですね。
まさに衍字、魯魚章草、基本的なところで躓きです。
同音異義語の問題で、「遠邇(えんじ)」は書けました。

【当て字・熟字訓】
問題:蚊母鳥
「よたか」と「ふくろう」を混同し、「ふくろう」と書いてバツ。
ふくろうは母喰鳥です。
ノートにはしっかり両方書いてあったのに。。
もしかしたら、ふくろう(母喰鳥)って漢検対象ではないかも。

問題:厚皮香
何だっけかな・・とあれこれ悩み、字面から、あつげしょう、ばけのかわ、
いやそんな事はあるまい。
「われもこう」「もこし」までは頭に浮かんだのですが、(惜しい!)
答えは「もっこく」です。

【故事成語】
問題:シュヒ終に外に向かって曲げず。
出た〜全く知らない故事成語。
勘で「須比」と書いたが違うか。(^_^;)
正解は「取譬」かな?

問題:食前方丈イッポウに過ぎず。
何の迷いもなく「鷸蚌の争い」の「鷸蚌」を書きましたが、
終了直前にそんな訳あるまいと気づくも、
他にイッポウが思い浮かばす。
答えは「一飽」でした。
一回満足するだけで残ったご馳走は無駄になる。
欲もほどほどにしなければ無駄になるだけというたとえです。

【文章題】
問題:即ちバンライ頓(にわ)かに消え、
万雷と書きましたが、答えは「万籟」でしょう。

他は一応全部書けました。
誤字脱字が無ければ、180点台は大丈夫でしょう。
次の2月の試験に向けて朱墨爛然(しゅぼくらんぜん)
継続して頑張ります!
posted by fuji-moca at 18:42| Comment(4) | TrackBack(0) | 漢検1級合格記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月18日

横濱漢字の会 定例会〜2013年8月〜

残暑お見舞い申し上げます。

昨日は横濱漢字の会でした。
漢字学習は1級漢字の読み書き問題、
この会としてはかなりハイレベルな内容に、
皆さんからはムムムム・・(-。-;の声が。

浅淤(せんお)
麕至(くんし)
酒窖(しゅこう)
鷙悍(しかん)
孺人(じゅじん)
淪胥(りんしょ)
丐児(かいじ)
赬石磊磊(ていせきらいらい)
軒冕(けんべん)
茂喬(もきょう)
etc・・

出典は「米欧回覧実記」全5巻 久米邦武著 岩波文庫

上記の漢字はこの本からの出題です。
手持ちの電子辞書にも載ってないので
意味不明なのも多数ありましたが、
勉強にはなりますね。

例会の帰り道、この「米欧回覧実記」を求めに
沿線最大の紀伊國屋書店へ寄りましたが、在庫なし(-_-)
残念ですが今度図書館へ行った時に探してみようと思います。
まー、買っても借りても、全部読むかどうか。。。
ましてや5巻もあるのでw
とりあえず漢検の文章題対策としては参考になりそうですので、
このブログ記事で紹介しておきます。

そんな横濱漢字の会、
昨日は欠席が多く参加者11名でした。
せっかくいい資料をベテランの方が発表されたのに、
空席が目立ったのが残念。
それでも半数の5名は女性でしたから、
いつもの盛り上がりトークはありましたね。^_^

読者の皆様、
ぜひぜひ、横濱漢字の会へご見学へいらしてみては?
漢検合格のための一本槍勉強ではなく、
こんな漢字や言葉もあるんだ、へーという、
知的探求の発表と資料を楽しむための勉強会です。

このブログのfuji-moca宛メッセージでもok、
こちらのサークル募集からでもok、
http://yokohama.mypl.net/circle/00000001186/

9月の例会は14日(土)9:15〜
かながわ県民サポートセンターにて。
ご連絡お待ちしています!
posted by fuji-moca at 10:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 漢検1級合格記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月07日

H25-1の検定結果通知が届きました。。。

こんばんは。
H25-1の検定結果通知が昨日届きました。
結果は182点。
予想どおりといえば予想どおりです。

ただ、間違ってたかなと思ってた漢字が2つ、
「弊帚千金」と「粟中」がマルで、
四字熟語の解説・意味で3問も落としていました。
多分2問は書く欄を間違えたのではないかと思います。残念。

「繁劇」を「煩劇」と書いたのは正解でした。

蹼(みずかき)の読み方が間違えたのは、
「みずがき」とでも書いたかな・・記憶無し。

これといって目新しい故事成語や熟語もなく、
オーソドックスな問題でしたが、
逆に真価が問われた問題だったかもしれません。

では、これにて失礼します。

posted by fuji-moca at 01:41| Comment(8) | TrackBack(0) | 漢検1級合格記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月30日

H25 漢検一級受検してきました。

こんばんは。
H25年度第1回漢検一級、受検してきました。
今度こそ、180点超だと思います。多分。

故事・諺は、これまでの試験では全く知らない故事成語が
一つ二つは出ていましたが、今回はそれがありませんでした。
過去問もしくは問題集で、どこかで見て書いています。
なので、ここの設問は全問正解!でしょう。

熟字訓・当て字では、初登場の読みがでました。
【滷汁】
これを「塩汁」と同じだろうと思い「しょっつる」と書きましたが、
正解は「苦汁」と同じ読みの「にがり」。
やられました。

音読み問題で、やられたのがもうひとつ。
【欠伸】
何の疑いもせず「けっしん」と書いてまちがい。
「けんしん」が正解です。
「欠(けん)」の読み方、欠缺(けんけつ)という言葉がありますね。
【蕈中】
こちらは「てんちゅう」と書いてまちがい。
多分、「しんちゅう」?かな。

書き問題では、
【れっぱく】を「裂剥」と書いてしまい、バツ。
「裂帛」が正解。

難関の文章題は、やはり手強かったですね。
この二つはどうしても分からず。
書き:一粒【ゾクチュウ】乾坤
「粟中」と書いたが?

読み:【鐺裏】
襠と取り違えて「まちうら」などと書いてしまった。
正解は何と・・?

といった具合で、結局あちこち間違えてます。
四字熟語も凡ミスあり。
前回の試験から4ヶ月、少なくとも去年以上に勉強し
新しい熟語もたくさん覚えましたが、
結果として納得のいく高得点まではいきませんでした。
知らない言葉ならまだしも、
少なくともノートに書き込んだ漢字は覚えておきたいですが、
本番で「あれ、これで良かったっけかな・・」と不安になるのは、
やっぱりしっかりと覚えてないからなのです。

次回に向けて、対策を練り直します。
では、また。
posted by fuji-moca at 21:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 漢検1級合格記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月13日

一級合格通知が来ました。

漢検一級の合格通知が届きました。

結果、176点  でした。
180点はいったと思ってたのですが。。

読み  27点
書き  30点
国字  10点
語選択書取り  8点
四字熟語書取り  18点
四字熟語解説  10点

ここまでが表面ですが、
書いたつもりの「纏繞(てんじょう)」がバツでした。
何をどう間違えたか全然思い出せず。
あと、読み問題の「頽れた」を「くずお(れた)」と書いたのもバツでした。
広辞苑では「くずおれる」とも読むのに・・・(~_~;)
でも、「くずれる」とは意味が微妙に違うか。

裏面
熟字訓・当て字  10点
熟語の読み・訓読み  10点
対義語・類義語  16点
故事諺  16点
文章題  書取り  12点
文章題  読み  9点

表掲の対義語「標榜」は書いたつもりなんだけど・・バツ。
なにゆえ。
文章題のこの点数は、まあしょうがないかなと。

というところです。
結果、ライバルには及ばず。
次こそは190点台を目指して頑張ります!
posted by fuji-moca at 06:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 漢検1級合格記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月01日

H24-3 漢検一級合格しました。

漸く春めいてきたでしょうか。
日中は、会社のビルから一歩も外へ出ないので、
外の様子がよく分かりませんが・・・。

寒さが和らいで
尚羊したくなるような帰り道、
晢晢(せいせい)たる夜空を仰いでみました。

さて、H24年度第3回の漢検一級試験、
webサービスで確認したところ、無事合格しておりました。
これで、16回連続合格となります。

点数を早く知りたいところですが、
結果通知まであと旬余(10日あまり)。

今日から弥が上にも草木が生える3月、
新たな気持ちで、漢字の良儔と切磋琢磨しつつ、
次の6月の試験向けて頑張っていきます。

ではでは。

posted by fuji-moca at 00:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 漢検1級合格記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月03日

H24年度第3回漢検一級受検してきました。

節分の今日、H24年度第3回 漢検一級を受験してきました。
全国の受験者の皆様、お疲れ様でした。

率直な感想として、第1回、第2回よりもよく出来た実感があります。
ど忘れ、聞いたこともない故事、知らない言葉も勿論ありましたが、
過去問が多く出たので結構スラスラ書けました。
窄と蕾はやっぱり出ましたね・・・。

そういう訳で、fuji-mocaの自己採点としては久々の
180点超ではないかと。(^-^)/多分。


では、間違った漢字、解らなかった漢字を幾つか書きます。

【読み問題】
解れを整えてやおら振り向いた。

答えは「ほつ(れ)」でしょうね。ほぐ(れ)と書いてしまいました。

【対義語】
遅疑

何を勘違いしたか、類義語を捜して出した答えが「簡易」?
いやそんなハズは・・・と頭の中が縺れて結局解らず。
答えは「敢為」ですね。

【故事ことわざ】
大は棟梁と為し、小はスイカクと為す

これは何だ?  初めて目にする故事に困惑するも、
知ってるスイカクは「推覈」しかないので書きました。
答えは解らず。。

【文章題】
暁発とか早発とか云えるは支那人の詩にて屢見れど

音読みと思い「るけん」と書きました。
「屢見(しばみ)る」という言葉があるんですね。
広辞苑に載っていました。

馬蹄を認むるある

おっとこれは・・読めそうで読めない漢字。
適当に「なかれ」と書いたので当然バツ。
答えは「のみ」です。
広辞苑の用例、ただ努力ある耳。

以上です。
次の試験は6月、190点超を目標にして、
引き続き刻苦黽勉していきます。
posted by fuji-moca at 21:36| Comment(7) | TrackBack(0) | 漢検1級合格記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする