2017年03月12日

H28-3の結果通知が来ました

H28-3の通知が来ました。
結果  171点、でした…。

自己採点よりもあまりに低い点数に愕然。
どこが間違えたか、答え合わせはまだしていませんが、やはり勉強不足であったことは否めません。
実際、ここしばらくは仕事で帰りが遅く、朝もスタバで勉強せずにコーヒーだけ買ってそのまま会社へ直行する始末。

土日はもちろん休みですが、平日の疲れで勉強する気も起きず。
それに、漢字の会の記念誌製作のほうにかかりきりで、なかなか時間が作れませんでした。

という言い訳を、出張先の豊田市の居酒屋から書いています。一応漢字ノートも持って来ましたが…。
錦爽鶏(きんそうけい)というメニューに目を引いています。

H29は今の状態から脱却して、少なくとも朝のスタ勉だけは再開出来るよう、何とか工夫してみます。



posted by fuji-moca at 20:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 漢検1級合格記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月05日

H28-3漢検一級を受検してきました。

H28-3 漢検1級を受検してきました。
自己採点では、今回はH28-2と比べてだいぶ良さそうです。
(といっても180点前後…)
同音異義語の礑(はた)と将(はた)、そろそろ出る頃かなと
思っていたらちゃんと出てくれました。ラッキー!

しかし、盥漱(かんそう)は書けましたが翰藻(かんそう)が書けず、
同音異義語としてはクリアならずでした。

対義語・類義語はやはり難しかったですね。
「恐惶」の類義語は、おそらく畏憚(いたん)。
「元朝」の類義語は、おそらく鶏旦(けいたん)。
どちらも全く思いつかず。

そして同じく難しかったのが文章題。
れんちゅう(簾中)?、余味(よみ)?、佞(ねい)?、滔々?
何問間違えたか慄然(ぞっ)とします。

H28も3回受けることができました。
H29はこれからですが、試験日まで残りあと4ヶ月、
もっと語彙を増やして実力を向上させたいです。

では、またどうぞよろしくお願い致します。
posted by fuji-moca at 18:49| Comment(4) | TrackBack(0) | 漢検1級合格記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月18日

H28-2の結果通知が来ました。

H28-2の漢検1級結果通知が来ました。

結果:171点

前回より低い…。
易しかったとはいいつつ、対義語・類義語の問題で半分も落としてました。
語選択書き取りでも3問落とすも、
一方で文章題書き取りは満点。
レーダーチャートが瓢箪のような形になってます。(^^;
リピーター合格者の平均点数があるとすれば、
きっとそれより下回ってるでしょう。

嚠喨(りゅうりょう)と眷顧(けんこ)は書き間違えた自覚がなくて、
なぜこの問題の解答がバツだったのか全く分かりません。。
まあでもこれが実力だと認識して、
少なくとも今より力を落とさず、H28-3に臨みたいと思います。

このところ早朝出勤が多く朝のスタバ勉強も停滞気味。
仕事の忙しさの疲れを土日で取ってるゆえ、
土日は眠たくて昼間ウトウト状態。
もうちょっとワークライフバランスを上手に遂行出来たらなぁ。

それでは、また合間を見て勉強します。


posted by fuji-moca at 18:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 漢検1級合格記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月06日

H28-2漢検1級を受検してきました。

大変ご無沙汰しています。

H28-2 漢検1級を受検してきました。
今回はH28-1と比べて、だいぶ易しかったのではないでしょうか。
過去問をキチッとマスターしていれば高得点が取れる問題だったと思います。
以前出題された同音異義語の高坏と槻弓、そろそろ出る頃かなと
今日の午前中に復習したのですが、
まんまと出てラッキーでした。

それでも間違えたり、分からなくて適当に書いたりした漢字があるので、
列挙します。

聊爾 →聊耳と書いた。
緋毛氈 → 氈を「亠」+「回」+「口」と書いた。
「氈」など余裕で書けると思ってましたが、本番で頭が真っ白に…。

啓沃(けいよく) :主人に心中の考えを隠さず申し上げる意味。
→直諫と書いてバツ。こんな言葉は初めて知りました。

道揆(どうき)法守:道理をもって物事をはかり定め、法度をみずから守る。
→全く分からず、同規と書いてバツ。
一級の四字熟語ですが初登場ではないでしょうか。

棠棣 →これは・・トウテイだが、にわうめ?
漢検漢字辞典に一版には載ってない…~_~;

贍(た)す →ほどこ(す)と書いた。

「黄白」の類義語:阿堵物 → 適当に書いてバツ。
黄白が金銭の意味を持つとは初めて知りました。

「祝儀」の類義語:纏頭(てんとう) →これを阿堵物と書いてバツ。
つい最近ノートに書いてましたが、浮かばなかった。

翹楚 →尭楚と書いた。前にも同じ間違いをしたような…。

勁松(けいしょう)は歳寒に彰れ、貞臣は国危に見る。
→これも初めてですね。啓相と書いてしまいました。

文章題で、ウンシュウを「雲集」と書きましたが合ってるのだろうか・・。
ちょっと簡単すぎる気がして。

こんなところです。
また引き続き、語彙力アップに努めます。
posted by fuji-moca at 17:42| Comment(4) | TrackBack(0) | 漢検1級合格記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月27日

H28-1の結果通知が来ました。

またまたご無沙汰です。
H28-1 漢検一級試験の結果通知が来ました。

結果:174点

ひとまず合格で、一安心。^ - ^

ですが、毎回この辺の点数をうろうろするばかり。
やはり180点台は欲しい…。

今回は非常に難しかったとの声を多く聞きますが、
市販の問題集はあまり参考にならなくても、
基礎さえしっかりしてれば合格出来るように思います。

国字の問題数が減って確実に点を取れる要素が少なくなりましたが、
国字だけで合格できるわけではないので…。

むしろ今回の試験はとても刺激的で、
fuji−mocaにとっては結構楽しめました。
(初受検者にとっては高いハードルだったと思います)
そういう意味では、次回もまた受けてやろうという気にさせる
問題だったかなと思います。

ということで、またコツコツと勉強していきます。
引き続き宜しくお願い致します。



posted by fuji-moca at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 漢検1級合格記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月19日

H28-1 漢検1級受検してきました。

大変ご無沙汰しています。

H28-1 漢検1級を受検してきました。
ついに…今年度から出題形式が変わりましたね。

書き問題が15問→18問へ増
国字が5問→2問へ減
国字の設問(三)が無くなって、書き問題の設問(二)に国字が統合。
設問数が10から9になりました。

あともうひとつ。
四字熟語の設問で、これまでは問1で出題された四字熟語に当てはまる意味を選択する
問2の問題が5つありましたが、
今回は、問2では問1と別の四字熟語が出て、意味と読み方を答える問題となりました。
これは準1級でも同様の形式がありますね。

という新パターンの漢検、自己採点は175〜178点…。
9割の大台には届かなそう。。

とりあえず書き間違えたであろう漢字を書き出します。
舌舐めずり
前哨戦
耿介(こうかい)
亀鑑
髦俊(ぼうしゅん)
飛泉
賛襄(さんじょう)

これで14点マイナス。あともうふたつみっつ書き間違いがあるだろうから、
読み問題の間違いを入れて、やっぱり170点台だと思います。

ということで今回の結果でした。
また次回に向けて、忘れないようコツコツやっていきます。
posted by fuji-moca at 20:52| Comment(6) | TrackBack(0) | 漢検1級合格記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月19日

H27-3の結果が届きました

H27-3漢検一級の合格証が届きました。

結果:172点。

前回より1点下がりました。
周りが190点台かもという中、やはりこの点数は残念。
書き取りで-10点はイタかった…。
しかも「瑕疵」まで間違えてる。(なんで?)
四字熟語の解説も1問間違えて、うーーん
これはマズイ結果です。

H27-3の受検からほとんど勉強してないので、
次回H28年度に向けて復習は必須。
とにかくこれ以上漢字力を衰えさせないよう、
合間を見つけて勉強したいと思います。

posted by fuji-moca at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 漢検1級合格記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月07日

H27-3を受検してきました。

今年初のブログです。
すっかり放置してしまい、
訪問下さってる方には大変失礼致しました。

さて、H27-3の漢検一級を受検してきました。
いつもと違う会場で人も少なく、一級受検者は12名ほどしかいませんでした。
受検番号は6番目なのに、何で自分がこの会場なんだろう。。(隣の市の某大学)

感触としては、ここ最近の受検結果と同じ、170点台前半だと思います。
過去問からも多数出たので、やっぱり過去問のおさらいは絶対必要だなと、
あらためて感じた次第です。

気付いた間違いは・・ 鹹水(かんすい)を灌水と書いたり、
褐寛博(かつかんぱく)を褐寛白と書いたり。
滲(にじ)むは何度書いても間違える漢字、参と混同して横棒を入れてしまい多分ボツ。
鼈は鼇、訓詁は訓古、胴欲は銅欲。
方寸は言葉をしらなかったので包寸と書いてボツ。

俘囚は全く浮かばなかったので空白。
文章題の「シンセイ」は晨省と書いたけど晨星でしょう。
「イイ」は何だろう、易易でしょうか。

それにしても褐寛博とは面白い言葉です。
寛も博もどちらも「ひろし」。
褐色の 二人のひろしは 無頼漢、と覚えておけばいいですかね。

という訳で、また更新したいと思います。
posted by fuji-moca at 18:02| Comment(4) | TrackBack(0) | 漢検1級合格記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月29日

H27-2 検定結果通知が来ました。

H27-2 漢検一級の合格証が届きました。

結果:173点。
でした。
予想通りといえば予想通り。

読み問題の
「いと転たあるさまなり。」
これを
「うたた」書いてしまったかも。
「馬鬣(ばりょう)は「ばろう」って書いて間違い。
「澹(あわ)き」も間違えて、読み問題は27点。

あらためて問題を見ると、冷静になれば書けるし読めるのが悔しいですね。

四字熟語の「三世一爨(さんせいいっさん)」は
書けたつもりがバツ。
おそらく「樊(はん)と混同して「木+木」と「火」の部分を書き間違えたかと。
そういえば「樊籠(はんろう)」と「登攀(とうはん)」もよく間違えます。
まあ、これが今の実力なのでしょう。

次回は2月、
少なくとも今より実力を下回らないよう頑張ります!
posted by fuji-moca at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 漢検1級合格記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月25日

H27-2漢検1級を受検してきました。

またまたご無沙汰しています。
H27-2 漢検一級、受検してきました。

難しいか難しくないかと言えば、これまでの傾向からすると
まあこんなもんかなと。(つまりはそんなに易しくはない)
過去問や市販の問題集は全て把握したうえで、語彙力と、
紛らわしさに騙されないだけの練達した理解度が必要ですね。

結果としては多分・・170〜180点。

ところで今回の試験でも、初めて知る日本語がありました。
「斬奸(ざんかん)状」
意味:悪者を斬るについてその趣意をしたためた文書。
時代劇を観ている方はご存知なのでしょうか。
fuji-mocaは時代劇に興味が無いので知りませんでした。。。
「讒陥」が頭に浮かんだのでこれを書きましたが、バツですね。

もう一方の「ザンカンが背を伝う」の「ザンカン」は、
残汗と書いてバツ。

同じ書き問題で、「疑団がヒョウシャクした」のヒョウシャクを
「氷鑠」と書きましたが、広辞苑を見ると「氷釈」とあり。

甸服(でんぷく)の類義語を最後まで悩んで、貴族の喪服のことかと想像し、
それっぽい漢字を書きましたが、答えは「畿内(きない)」。
甸服の意味は畿内の地、畿内は帝都付近の地。

毎度毎度、勉強になります。
次こそは高得点、目標は高く。
また頑張ります!

posted by fuji-moca at 18:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 漢検1級合格記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする