2017年07月30日

H29-1の結果通知が来ました。

H29-1漢検1級試験の結果通知が来ました。

結果:166点

160点前半を想定していたので、望外とはいかないまでも、
まあまあ良かったとホッとしました。

ただ、文章題の書き問題ではたったの6点。
勘が働かなかったとはいえ、不甲斐ない結果に猛省です。

四字熟語の風檣陣馬(ふうしょうじんば)を風牆陣馬と書いてバツだったのが残念。
一方、雲遊萍寄(うんゆうへいき)を雲游萍寄と書いて正解だったのはラッキー。

しかし一級漢字の「萍」ではなく簡単な「雲遊」を書かせるのは
どういう意図なのだろう…。

という事で、またH29-2に向けて少しずつ勉強していきます。

posted by fuji-moca at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 漢検1級合格記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
fuji-moca さま

こんばんは。改めましてこの度の合格、まことにおめでとうございます。

雲遊の件、まったく同感です。私も「游」と書いてしまったので偉そうなことは言えませんし、どちらを問われても書けるようにしておけと言われればそれまでなのですが、雲遊の方を書かせる意図や意味は良く分からないですね。

次回、難易度は下がるのでしょうか。そんなことを気にする必要のない力をつければ良いだけなのですが、やっぱり気になってしまいますね。(笑)

お互い、引き続き頑張って参りましょう。
Posted by 凛太郎 at 2017年07月31日 23:18
凛太郎様
コメントをありがとうございます。
数ヶ月に1〜2度しかアップしてない記事を読んでいただき申し訳ない気持ちでいっぱいです。本当に感謝致します。

凛太郎様も「雲游」と書かれたということで、四字熟語の解答欄には当然一級漢字を書かなければという意識というか固定概念が私達の中にはあるのかもしれませんね。
とは言っても漢検側の意図は全く分からず、常用漢字を書かせるのは解答者へのある意味「忖度」でしょうか…。

次回は例年通り難度が下がって高得点を狙いやすいのでは、と期待したいところです。
またお互い頑張って励んでいきましょう。
よろしくお願い致します。


Posted by fuji-moca at 2017年08月01日 00:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック