2016年06月19日

H28-1 漢検1級受検してきました。

大変ご無沙汰しています。

H28-1 漢検1級を受検してきました。
ついに…今年度から出題形式が変わりましたね。

書き問題が15問→18問へ増
国字が5問→2問へ減
国字の設問(三)が無くなって、書き問題の設問(二)に国字が統合。
設問数が10から9になりました。

あともうひとつ。
四字熟語の設問で、これまでは問1で出題された四字熟語に当てはまる意味を選択する
問2の問題が5つありましたが、
今回は、問2では問1と別の四字熟語が出て、意味と読み方を答える問題となりました。
これは準1級でも同様の形式がありますね。

という新パターンの漢検、自己採点は175〜178点…。
9割の大台には届かなそう。。

とりあえず書き間違えたであろう漢字を書き出します。
舌舐めずり
前哨戦
耿介(こうかい)
亀鑑
髦俊(ぼうしゅん)
飛泉
賛襄(さんじょう)

これで14点マイナス。あともうふたつみっつ書き間違いがあるだろうから、
読み問題の間違いを入れて、やっぱり170点台だと思います。

ということで今回の結果でした。
また次回に向けて、忘れないようコツコツやっていきます。
posted by fuji-moca at 20:52| Comment(6) | TrackBack(0) | 漢検1級合格記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
fuji-mocaさま

ご無沙汰しております。

試験お疲れ様でした。
合格おめでとうございます(早いですが)。

私も5月以降あまりに忙しく、ほとんど何も勉強できない状態で、欠席しようかと思いましたが、もったいないので受けました。

最初に解答用紙を見たとき、問題番号が(九)までしかないので、とうとう得点源が消えてしまったと察しました。(そろそろ国字は減るかなと予想していたので)

今後は四字熟語のウェイトが高まったので、
そちらの学習を中心にやっていこうかなと。

(一)の「薔薇」は音読みなので、「しょくび」とか書いてしまいましたが、たぶん間違えました。
従来「書取り」で出題されていた問題が、後に「読み」で出されるパターンは珍しいと思います。(逆は非常に多いのですが)

Posted by コブラ男 at 2016年06月20日 20:38
コブラ男様
ご無沙汰しています。コメントありがとうございます。
まだ合格した感触の喜びはないですが、とりあえずホッとしました。

国字の5問は満点取りやすかったですが、これが減ったことで全体的にやや難しくなりましたかね。
四字熟語も全部で15個出てくる訳で、出題の幅が広がった感じですね。

ひとまずは結果を待ちたいと思います。
今後ともよろしくお願い致します。
Posted by fuji-moca at 2016年06月20日 23:53
お世話になっております。合格おめでとうございます。

ひとつ質問なのですが、国字書き取り2問というのは、国字指定があるのでしょうか。もしないのであれば、たとえば「かすり」を書かせる問題なら、「絣」「飛白」でも、また「とき」を書かせる問題なら「鴾」「鴇」「朱鷺」でも、「にえ」なら「沸」でも正解ということになりますが…。
Posted by 漢字皇子 at 2016年07月03日 23:12
漢字皇子様
コメントありがとうございます。
国字の書き取り2問は「国字で答えること」と指示されているので、国字で書かないとバツになるかと思います。
これは5問あった前回までの問題も同じで、「国字で記せ」となっています。

よろしくお願い致します。
Posted by fuji-moca at 2016年07月05日 23:54
ありがとうございます。国字指定は今まで通谷で、大問でなくなり、且つ減ったのですね。
Posted by 漢字皇子 at 2016年07月07日 23:17
今まで通りで、の誤りです。失礼いたしました。
Posted by 漢字皇子 at 2016年07月07日 23:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック