2016年02月07日

H27-3を受検してきました。

今年初のブログです。
すっかり放置してしまい、
訪問下さってる方には大変失礼致しました。

さて、H27-3の漢検一級を受検してきました。
いつもと違う会場で人も少なく、一級受検者は12名ほどしかいませんでした。
受検番号は6番目なのに、何で自分がこの会場なんだろう。。(隣の市の某大学)

感触としては、ここ最近の受検結果と同じ、170点台前半だと思います。
過去問からも多数出たので、やっぱり過去問のおさらいは絶対必要だなと、
あらためて感じた次第です。

気付いた間違いは・・ 鹹水(かんすい)を灌水と書いたり、
褐寛博(かつかんぱく)を褐寛白と書いたり。
滲(にじ)むは何度書いても間違える漢字、参と混同して横棒を入れてしまい多分ボツ。
鼈は鼇、訓詁は訓古、胴欲は銅欲。
方寸は言葉をしらなかったので包寸と書いてボツ。

俘囚は全く浮かばなかったので空白。
文章題の「シンセイ」は晨省と書いたけど晨星でしょう。
「イイ」は何だろう、易易でしょうか。

それにしても褐寛博とは面白い言葉です。
寛も博もどちらも「ひろし」。
褐色の 二人のひろしは 無頼漢、と覚えておけばいいですかね。

という訳で、また更新したいと思います。
posted by fuji-moca at 18:02| Comment(4) | TrackBack(0) | 漢検1級合格記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
fuji-moca さま

ご無沙汰しています。凛太郎です。27-3 の受検、おつかれさまでした。

私も胴欲は獰欲、褐寛博は葛と書いてしまってバツ。滲もfuji-mocaさんとまったく同じ間違え方で誤答と、悔しい間違いも多々ありましたが、もしかすると初めて180点のラインに達するかもしれません。そういう意味では、多くのリピーターさんの言われる通り、少し問題が易しかったのかもしれませんね。終わってみれば今年度は、難しくし過ぎた昨年度からの修正が図られたということなのでしょうか。

春の息吹もそこかしこに感じられるようにはなってきましたが、まだまだ寒い日が続きます。ご体調など崩されませんよう。
Posted by 凛太郎 at 2016年02月09日 07:44
凛太郎様
大変ご無沙汰しております。
全く書き込みしないまま時が過ぎてしましいました。
久々のアップへのコメント、誠にありがとうございます。

凛太郎様も私と同じような間違いをなさっているのですね。
「滲」は何度もノートに書いていながら、どうしても横棒が頭にチラついてしまいます。何とか克服したいものです。
180点台とのこと、おめでとうございます!
今回の試験は果たして易しかったのか・・過去問をしっかりやっていればかなり解ける問題でしたので、そういう意味では標準的ないい問題だったと思います。逆に過去問に頼り過ぎている感もなきにしもあらず。
また来年度に向けて頑張ります。
今後とも引き続きよろしくお願い致します。
Posted by fuji-moca at 2016年02月10日 20:35
fuji-mocaさま

漢検受検お疲れ様でした。
170点台さすがでございます。

私も漢字の学習は毎日やっていますが、
このところ研究や仕事が山積みで、
受検はできませんでした(泣)。

6月は予定を入れないように、頑張ります。
Posted by コブラ男 at 2016年02月10日 21:48
コブラ男様
コメントありがとうございます。
ポカミスが多かったですが、何とか170点台(多分)を取ることが出来ました。
ただ、一級合格者の平均点数よりはだいぶ低くなると思います。

次は6月ですね。お互いまた切磋琢磨して頑張りましょう。
よろしくお願いします。
Posted by fuji-moca at 2016年02月11日 22:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック