2015年06月29日

第13回 漢検生涯学習ネットワーク研修会に行ってきました。

6/28、漢検生涯学習ネットワークの研修会に参加してきました。
上野駅近くの会場で自宅から電車一本、
行くのはラクでしたが、何とも狭い会場でした。
今までやってた千駄ヶ谷の日本青年館は閉鎖になったようです。

講演は、早稲田大の森山卓郎先生。
開始早々いきなりクイズを出されました。
「人」という漢字の、「ジン」「ニン」の読み方の例をあげてみましょう。

知人、友人、隣人、美人、老人・・・
当人、本人、仙人、十人、百人・・・

「ジン」は、所属や性質を表す用法。
「ニン」は、その人という用法、何かをする人。
だそうです。

「世帯人」は例外で、世帯に属しているわけではないから
「ジン」とは読まないとのこと。
そうすると、「管理人」も同じ解釈ですね。

あと、「洗顔する」と「顔を洗う」の違いは?
というクイズ。
アライグマが洗顔している、とは言わない。
洗顔して出直して来い、とも言わない。
「洗顔」や「深海」、「黒髪」のように一語になっている場合は、
固有のもの、限定的なものを示すとのことです。

他に興味深かったのは、
「弾く」楽器は基本的には弦楽器だということ。
琴を弾く、ギターを弾く、三味線を弾く
ところがピアノも「弾く」。
ピアノは実は弦が中にあるから「弾く」なのだが、
オルガンも「弾く」。
「弾く」のは元々弦楽器だったが、鍵盤楽器にも拡張されたとのこと。

そんな具合で、あっという間の2時間。
交流会で色々な方とお話も出来て、充実した1日でした。

また都内でやって頂きたいですが、
もうちょっと広い会場がいいですね。

では。

posted by fuji-moca at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 漢検1級合格記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。

日曜日はお会いできて嬉しかったです。

「横濱漢字の会」の記念誌を譲ってくださり、ありがとうございます。
突然エコバッグを出して驚かれたでしょうが、自宅近辺のスーパーはレジ袋が有料のところが多くていつも持ち歩いているものですから…(苦笑)。

仰るとおり、会場はちょっと狭かったですね。まぁ、都内で広くてお安い会場を探すのはたしかに大変でしょうが…。
Posted by Yuki at 2015年06月30日 20:16
Yuki様
コメントありがとうございます。
日曜日の研修会はお疲れ様でした。
記念誌の正規版は手元に残ってなくて、乱丁版のお渡しとなって申し訳ありません。

そもそも参加人数が多すぎたから狭く感じたのですかね。
すごい縦長の会場で、後ろの方の席の方は先生の書いた字が見えないのではと、気の毒に思いました。
次の研修会に期待したいです。
Posted by fuji-moca at 2015年07月01日 00:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/421520953
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック