2015年06月21日

H27-1の受検結果

H27-第1回 1級試験を受検してきました。

今年度も、とくに新傾向はないですね。
ありきたりの過去問ばかりじゃん、と
解いていったら、あちこち間違えました。

表面の読み問題は、自己採点では多分、全問正解。
しかし書き問題は、どれも問題集や過去問で
お目にかかった漢字なのに・・
鬘(かつら)を鬟(みずら)と書いてしまいショック。

他にも絆創膏(ばんそうこう)を間違えたりで、
基本的な漢字が書けなかった。
間違えるはずがないと思い込んでいた結果です。
仕方ない。。

一方、四字熟語も多分…満点。
そして「優游涵泳」はまさに横濱漢字の会 記念誌のタイトル!
これはウレシイ!!
実際のタイトルは「優游漢泳」なので、よっぽど「漢泳」と
書いてやろうかと思ったけど、さすがにヤめました。

故事成語は相変わらず。2〜3問は新出の問題があるパターン。

別れてはシンショウの闊(はる)かなる有り

シンショウ? 針小、心象、信証・・
深蕭と書いてみましたが、そんな言葉は無さそうでした。
おそらく解答は「参商」かな?
遠く離れて会うことのないたとえ、という意味。
文章的にも成り立つのではないかな。

そんなこんなで、ユルめの自己採点は180点。
でも結局170点台になるんだろうな…。

では。
posted by fuji-moca at 21:50| Comment(4) | TrackBack(0) | 漢検1級合格記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
昨日は1級受検、お疲れ様でした。

今回私はパスしましたが、11歳の姪が5級を受けました。本人によると「微妙…」らしいのですが、受検しただけでも立派です。
Posted by Yuki at 2015年06月22日 21:44
fuji-mocaさん

こんばんわ。
試験お疲れ様でした

私も受検しましたが、まだ完全な自己採点はしていません。

(二)は定番の問題が多く、驚きました。定番問題は全て書けました。

ただ、(八)は昨年度からの傾向として難化しているような気がしました。
書かれている字はよく出てくるのですが、四角のひらがな語群から選ぶのに苦労しました。
(今回(八)の「10」は、「艨艟」と書きましたがあっているかどうか・・・)

とはいえ、全体的に難化しているとは思えず、
合格率は上がるかもしれませんね。
Posted by コブラ男 at 2015年06月22日 22:00
Yuki様
いつもコメントありがとうございます。
5級といえば、5級の試験から四字熟語が出ますね。
部首や同音異義語でも、難しいと感じる問題が増えてきます。
とはいえ、微妙ということは手応えも少し有りということでしょうか。
姪御さんが合格するようお祈りしています。
Posted by fuji-moca at 2015年06月22日 23:01
コブラ男様
コメントありがとうございます。
鰾膠や馥郁、蹂躙など、定番中の定番ですね。
何故このような問題を出すのか汲み取れませんが、
裏面の難しさとのバランスでしょうか。
艨艟は合ってると思います。

忖度をもしかしたら寸度と書いてしまい、こんな定番を落とすなんて・・と慙愧の思いです。

Posted by fuji-moca at 2015年06月22日 23:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/421069943
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック