2016年02月07日

H27-3を受検してきました。

今年初のブログです。
すっかり放置してしまい、
訪問下さってる方には大変失礼致しました。

さて、H27-3の漢検一級を受検してきました。
いつもと違う会場で人も少なく、一級受検者は12名ほどしかいませんでした。
受検番号は6番目なのに、何で自分がこの会場なんだろう。。(隣の市の某大学)

感触としては、ここ最近の受検結果と同じ、170点台前半だと思います。
過去問からも多数出たので、やっぱり過去問のおさらいは絶対必要だなと、
あらためて感じた次第です。

気付いた間違いは・・ 鹹水(かんすい)を灌水と書いたり、
褐寛博(かつかんぱく)を褐寛白と書いたり。
滲(にじ)むは何度書いても間違える漢字、参と混同して横棒を入れてしまい多分ボツ。
鼈は鼇、訓詁は訓古、胴欲は銅欲。
方寸は言葉をしらなかったので包寸と書いてボツ。

俘囚は全く浮かばなかったので空白。
文章題の「シンセイ」は晨省と書いたけど晨星でしょう。
「イイ」は何だろう、易易でしょうか。

それにしても褐寛博とは面白い言葉です。
寛も博もどちらも「ひろし」。
褐色の 二人のひろしは 無頼漢、と覚えておけばいいですかね。

という訳で、また更新したいと思います。
posted by fuji-moca at 18:02| Comment(4) | TrackBack(0) | 漢検1級合格記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする