2015年05月24日

「漢」について

冷やし中華始めました!
じゃなくて、庭の菖蒲が咲き始めました。

アヤメを広辞苑で引くと、菖蒲と文目、そしてもうひとつ、
「漢女」が出てきます。

ほほう…「漢女」とは漢字好きな女性?
ではなくて・・ 広辞苑では、
「古代の渡来人のうちで大陸系統の技術による裁縫に従事した女」
と記されています。

「漢」は表外読みで「から」と読みます。
「から」は中国の古称で、中国から渡来した物事に添えていう語です。
唐糸(からいと)、唐犬(からいぬ)、唐馬(からうま)、唐紙(からかみ)、
どれも中国から伝わったものですね。
唐国(からくに)は古代の中国または朝鮮のこと。唐歌(からうた)は漢詩のこと。
でも、漢を「あや」とも読むんですね。
漢氏(あやうじ)、漢人(あやひと)という言葉もありました。

漢織(あやはとり)は、大和朝廷に仕えた渡来系の機織技術者のこと。
こちらは女性男性どちらの事なのだろうか。
アヤメは女性でアヤハトリは男性?

ちなみに「漢」は男性の意味もあるから、中国から渡来した男性は「漢漢」と言う?
いや、そんな言葉は無さそうですね…。
posted by fuji-moca at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 拝啓、漢字様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月09日

横濱漢字の会15周年!

ご無沙汰しています。
1ヶ月半振りの書き込み、だいぶ空けてしまいました。

4月中旬頃から横濱漢字の会の「15周年記念誌」の総合編集をやっていて、
朝のスタバも夜のワンモア100円スタバも、
会社の昼休みもずっとこれにかかりっきりで・・
ブログを更新する時間もネタもなく。。(._.)

そしてGW前に発注した製本が…今日ついに完成!!

漢字の会の野外学習(at桜木町)に参加して下さった会のメンバーへ、
ランチ会場にて無事に渡すことが出来ました。

皆さん記念誌を手にした瞬間、
おお・・!スゴイ!という驚嘆の声があちこちから。
苦労した甲斐があった… 喜んでもらえて
良かった良かった。(^∇^)

達成感もあって、ランドマークタワーを見ながらの
乾杯ビールは格別でした!

と、我に返って、次の目標はH27−1の漢検1級試験。
1ヶ月以上も漢字をまっっったく書いてないし・・
来週からは朝のスタバは漢検モードに切り替えないと。

では、
またよろしくお願いします。
image.jpg
posted by fuji-moca at 22:14| Comment(2) | TrackBack(0) | ★横濱漢字の会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする