2014年11月22日

『漢字の成り立ち』の紹介

漢検生涯学習の会員通信vol15で紹介された本、
図書館で借りて読みました。
「漢字の成り立ち 『説文解字』から最先端の研究まで」
落合淳思著 筑摩書房
2014年4月15日 初版発行

白川静や藤堂明保といった、
漢字の神様的な存在の人の字源研究には、
少なからず誤りがあったようです。

これまで通説とされてきた漢字の字源、
たとえば「赤」「望」「盟」という漢字は、
最新の研究によれば学術的には解釈が違うということ。
非常に興味深いです。
あまり書くとネタバレになるので多くは書きませんが、
とにかく「マジか!」と言いたくなる一品です。

歴史でも史実は違っていることが多いように、
漢字も研究を重ねることによって
新たな事実が分かってくるんですね。

ぜひ読んでみては如何でしょう。
posted by fuji-moca at 23:20| Comment(4) | TrackBack(0) | 知っ得!漢字 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月18日

H26-2 1級合格しました

合否結果を照会しました。
だいぶドキドキしましたが・・
合格しました!

受検番号 : 100010
受検級 : 1級
判定 : 合格おめでとうございます。
合格認定日 : 2014/11/14

とりあえず良かった。
けど、やっぱり点数が気になります。

そして次回、第3回に向けた対策をどうするか。
同じような高レベルの内容が続くのだと、
とにかく語彙を増やすしかないですかね。
いつかは満点合格の夢がどんどん遠ざかっていく・・・




posted by fuji-moca at 23:56| Comment(6) | TrackBack(0) | 漢検1級合格記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月12日

漢検生涯学習ネットワーク 研修会に申し込みました。

漢検生涯学習ネットワーク通信vol.15が届きました。

12月21日に、第12回 生涯学習ネットワーク会員向け
研修会があるとのこと。
場所はいつもの新宿。
講師は阿辻哲次氏。
これは参加せねば!と思い、早速漢検協会へ
申込みの連絡をしました。

でも、応募多数の場合は抽選なんですね。
締め切りが12/8だから、そんなに慌てなくてもよかったのか…
まあ、善は急げということで。
21日の研修会を楽しみにしています。


posted by fuji-moca at 00:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 漢検1級合格記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月01日

1級標準解答が届きました。

漢検1級 H26-2の標準解答が届きました。

矍鑠の対義語の答え、モウモウは「耄耄」でしたか・・。
てっきり「濛濛」かと思ってました。
耄耄は耄碌しているさま。
濛濛は、精神がぼんやりしているさま。
矍鑠と対になるのは確かに耄耄ですね。

文章題の、因由(引喩と書いて間違い)、
故事ことわざの、鬚眉(麈尾と書いて間違い)、
どっちも広辞苑には載っていますね。

やっぱり、言葉を知っていたもん勝ちみたいです。
漢検漢字辞典に載ってる熟語を全部覚える?
いやー、そこまで勉強する時間もないし。
辞典じゃ分厚くて持ち運びできないし。

漢検漢字辞典の1級専用アプリとかがあればいいんですけどね・・・。
posted by fuji-moca at 23:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 漢検1級合格記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする